ビアネージュの口コミと効果を検証!

口コミ

ビアネージュはSNSでも話題沸騰中で1本で美白・保湿・くすみケアの3つをこなしてくれる黒ずみケア美白クリームです。

 

デリケートゾーンの黒ずみは恋人や水着、旅行などプライベートで何かとデメリットに働いてしまいがち。

 

またVIO脱毛をしたら想像以上の黒ずみに驚き、コンプレックスに感じる女性も多いです。

 

ビアネージュはそんな気になる黒ずみを有効成分で美白化し、理想の肌に近づけてくれます。

 

口コミ

ビアネージュの最安値は楽天、Amazonではなく公式サイト

 

今なら定期コースで通常価格6,380円が2,000円OFF4,380円で購入できます。

 

この価格は黒ずみケアクリームのイビサクリームやヴィエルホワイトと比較してもお得な値段です♪

 

黒ずみケアは時間がかかるものなので、早く綺麗にしたい!という方は1日でも早くケアを始めてくださいね!

 

 

\\ビアネージュ・2,000円OFF//

↓↓返金保証付き購入はこちら↓↓

https://ladyenss.jp

 

ビアネージュの口コミは?どのくらいで効果が得られるの?

口コミ

ビアネージュを購入しようか迷った時は、やはり実際に使ってみた女性の口コミが気になりますよね。

 

そこでビアネージュの口コミを調査しました。

 

口コミはブログやTwitter、インスタグラム、アットコスメを調査しました!

 

ブログの口コミ

【32歳 O.Iさん】
ビアネージュ口コミ1:彼にデリケートゾーン黒くない?と言われてからずっと気になり、市販の美白クリームを使ってみましたがほとんど効果が感じられず。。そこ比較的安いビアネージュを思い切って購入したところ、根気よく続けてたら2ヶ月半で薄くなってきた!と感じました。今では彼に何も言われません 笑

【26歳 S.Sさん】
ビアネージュ口コミ2:ずっと気になっていたものの放置していましたが同窓会の温泉旅行でさすがにこれはまずいと思い臭いケアとセットでビアネージュを購入しました。今まで放置してきた分時間がかかりましたが3ヶ月くらいで効果が実感でき、温泉旅行はなんとか乗り切りました。

【36歳 L.Sさん】
ビアネージュ口コミ3:思っていたよりも小さいのでこれで1ヶ月もつの!?と不安でしたが、伸びるので問題なく使えています。敏感肌ですが刺激も感じないです。まだ使い始めて1週間なのもあり効果は実感できていませんが期待して使い続けます。

 

ビアネージュの口コミを見てみると

2ヶ月〜3ヶ月使い続けて効果を実感できた

使い心地は問題ない

自信を取り戻せた

コンプレックスから解放された

 

といった口コミが見られました。

 

口コミ

デリケートゾーンの黒ずみは自分の中でコンプレックスになってしまうもの。

 

でもその黒ずみが綺麗になり人に見せても大丈夫なほどになれば自信も持てますよね。

 

そんな女性を応援してくれるのがビアネージュと言えそうでした。

 

またビアネージュはデリケートゾーン以外にも乳首や脇など、黒ずみが気になる部位ならどこでも使用が可能です(粘膜には使えません)

 

黒ずみケアは根気よく続けることが大事だからこそ、毎月かかるコストも大切ですよね。

 

黒ずみケアクリームはだいたい5,000円ほどするものが多いですが、ビアネージュは毎月4,380円で購入できるのでコスパも◎

 

さらに公式サイトでは臭いケアができる石鹸やアンダーヘアをケアできるアイテムも一緒にお得に購入できるのでデリケートゾーンのケアを一気にやってしまいたい!という方にピッタリです。

 

 

\\ビアネージュ・2,000円OFF//

↓↓返金保証付き購入はこちら↓↓

https://ladyenss.jp

ビアネージュの市販情報!ドラッグストアで購入できる?

口コミ

ビアネージュはどこで購入できるのでしょうか?

 

近くのドラッグストアや薬局で販売されていたら実際に手に取ってみてから購入できるので安心できますよね。

 

そこでドラッグストアや薬局で販売されているか調査しました。

 

私が調査したのが

・マツキヨ

・ツルハドラッグ

・スギ薬局

・ウェルシア

・ドンキ

・クリエイト

ですが…これらの店舗にビアネージュは販売されていませんでした。

 

ビアネージュは60日間の返金保証制度を設けています。

 

もし店舗販売すると一人一人のサポートが難しくなってしまうためあえて市販していないと言えそうです。

 

つまりビアネージュを購入する場合はネット通販限定となりそうです。

 

ビアネージュの最安値は?楽天やAmazonで購入すると安くなる?

ビアネージュはネット通販限定の購入となりますが、楽天やAmazonで購入したら少しでもお得に購入できる!?と気になったので、ビアネージュの楽天、Amazon価格を調査しました。

 

ビアネージュの楽天価格

ビアネージュの楽天価格

【4,730円】

 

ビアネージュのAmazon価格

ビアネージュのAmazon価格

【6,890円】

 

ビアネージュの楽天、Amazon価格を調査したところ、どちらにも取扱があるものの、安くても4,730円でした。

 

これらの価格を見ると、ビアネージュは公式サイトで購入すると最もお得になります。

ビアネージュの公式サイト価格

ビアネージュの公式サイト価格

 

ビアネージュは公式サイトから購入すると4,380円で購入でき、さらに「60日間の返金保証制度」を設けています。

 

実際に使ってみて肌が荒れてしまった場合、返金してもらえるのか、してもらえないかは大きな違いですよね。

 

ビアネージュは公式サイトから購入するとより早く、保証制度がついた状態で使えるので、ビアネージュが欲しい!と思ったら公式サイトから購入してくださいね♪

 

 

\\ビアネージュ・2,000円OFF//

↓↓返金保証付き購入はこちら↓↓

https://ladyenss.jp

ビアネージュの成分をチェック!美白ケアは本当?

口コミ

ビアネージュの効果は口コミでもわかりましたが、なぜビアネージュを使うと黒ずみが綺麗になるのでしょうか?

 

ビアネージュは安心して使えるの?と気になりますよね。

 

そこでビアネージュの成分からわかる美白効果について調べてみました。

 

また使っていて肌が荒れたりすることはないか、成分の安全性などを調査しました。

美白成分

トラネキサム酸

口コミ

ビアネージュの有効美白成分はトラネキサム酸です。

 

トラネキサム酸はハイドロキノンよりも安全性が非常に高く、さらにビタミンC誘導体よりも優れた美白成分で、メラニン生成を抑制し、今あるメラニンを排出させる働きがあります。

 

医薬部外品の美白クリームではトラネキサム酸が使用されることが多く、安心して使える美白成分として知られています。

アルピニアホワイト

口コミ

アルピニアホワイトはメラニン生成をブレーキする働きを活性化させ、メラニンが蓄積されるのを予防する働きがあります。

党参エキス

党参エキスはメラニン合成に関わる酵素「チロシナーゼ」の活性を抑制し、色素沈着がおこならないようにしてくれます。

ウメ果実エキス

ウメ果実エキスには高糖化作用があり、糖化によっておこる「黄ぐすみ」に働きかけて透明感がある理想的な肌へと導いてくれます。

グラブリジンナノ化浸透

グラブリジンはカンゾウの根から抽出された天然由来のエキスで、メラニン生成を抑制する働きがビタミンCの270倍あります。

 

この成分がナノ化され角質層の奥に浸透していくので高い美白効果が期待できます。

4つの保湿成分

口コミ

ビアネージュにはスクワラン、メドウフォームオイル、セラミド、カンゾウの潤い・整肌サポート成分が含まれていてメラニン生成を抑制するだけではなくメラニンが生成されにくい肌質へと改善します。

 

口コミ

ビアネージュの配合成分を見るとどれも肌に優しく安全性が高い成分が配合されています。

 

さらに美白効果が高い成分がナノ化処方で皮膚の奥まで浸透するのでより高い美白効果が期待できるのもビアネージュの特徴です。

 

6つの無添加処方で敏感肌の人でも安心して使えるので、黒ずみをケアしたい!という方はビアネージュがピッタリです。

 

 

\\ビアネージュ・2,000円OFF//

↓↓返金保証付き購入はこちら↓↓

https://ladyenss.jp

デリケートゾーンの黒ずみケア美白クリームを比較してみた

今デリケートゾーンを美白化できるクリームは様々メーカーから販売されていまよね。

 

これだけたくさん種類があるとどれを選べばいいのかわからなくなります。

 

そこでそれぞれの美白クリームの有効成分、購入金額、返金保証制度の有無、継続回数などを比較してみました。

 

ビアネージュ

イビサクリーム

ヴィエルホワイト

定期購入価格

4,380円

4,970円

4,890円

配合成分

トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル

トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

返金保証制度

60日間

28日間

120日間

継続回数

なし

2回

3回

最低購入金額

4,380円

9,940円

14,430円

 

ビアネージュ、イビサクリーム、ヴィエルホワイトはどれも同じ美白クリームですが、比較するとそれぞれ違いがあるようですね!

配合成分の違い

美白クリームを比較する時は有効成分をチェックすることが大切です。

 

この3つのクリームを比較すると有効成分にトラネキサム酸が配合されていることはどれも同じですが、その他の有効成分にビアネージュはグリチルレチン酸ステアリルイビサクリームとヴィエルホワイトはグリチルリチン酸2Kが配合されています。

 

グリチルリチン酸2Kは肌荒れを防ぐ抗炎症作用や抗アレルギー作用がありますが、グリチルレチン酸ステアリルは、グリチルリチン酸2Kの「抗炎症作用」が、さらに強力になっている成分です。

 

肌が炎症を起こしていると肌のターンオーバーが正常に行われなくなったり、美白成分が浸透しにくくなります。

 

グリチルリチン酸2Kがあることでメラニンが生成されにくく、さらに蓄積しにくい肌質へと変えられるのです。

 

つまり、グリチルレチン酸ステアリルを含んだビアネージュはイビサクリームやヴィエルホワイトよりもより強いメラニン予防効果が期待できると言えます。

値段の違い

この3つを比較するとそれぞれ値段に違いが出ることがわかりました。それぞれの最低合計購入金額を確認すると
ビアネージュ:4,380円
イビサクリーム:9,940円
ヴィエルホワイト:14,430円

 

であり、これは継続回数の違いの差と言えそうです。

 

特にビアネージュは○回継続といった縛りがないので自分の好きなタイミングで辞められるのが最大のメリットです。

 

黒ずみがどの程度で綺麗になるかは個人差が大きいです。1ヶ月で満足する人もいれば1年近く念入りにケアしたい!という方も多いので、購入回数を自分で決められるのはラッキーです。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームを比較したところ、配合成分や値段を比較してもビアネージュが一方上手のようでした。

 

またビアネージュの場合セットで臭いケアや陰毛ケアができるセットも自由に選べます。

 

 

アソコのケアグッズがお得な価格で購入できるのもビアネージュの特徴です。

 

長く使うものだからこそ、安全性や効果、コスパも大切ですよね。

 

陰部の黒ずみをコスパよく、てっとり早く綺麗にしたい!という方にビアネージュがピッタリです。

 

 

\\ビアネージュ・2,000円OFF//

↓↓返金保証付き購入はこちら↓↓

https://ladyenss.jp

ビアネージュで薄くならない?効果がない場合の対処法は?

口コミ

ビアネージュはリピート率が96.7%と購入者の満足度が高い美白クリームですが、中には使ってみたけど「黒ずみが変わらない」「本当に効果があるのかわからない」といった口コミされる方もいらっしゃいました。

 

ビアネージュって効果ないの??と気になりますよね。

 

そこでビアネージュで効果が得られない原因をご説明します。

ビアネージュには即効性はない

どの黒ずみケアクリームにも言えますが、美白クリームは美白成分の作用や肌の新陳代謝に合わせて行うため数日でいきなり黒ずみが消える!といった効果を発揮するような即効性はありません。

 

シミやシワの美白化粧品でも使った次の日に肌のシミが消えた!なんてことはありえないですよね。

 

ビアネージュの効果は早くても2ヶ月。平均で3ヶ月〜6ヶ月、長いと1年かかることもあるので、定期的に効果をチェックしながら続けてみてくださいね。

毎日使ってない

ビアネージュは1日2回のケアを続けていくことで効果を実感できます。

 

たまにしか使わないと美白成分の浸透も悪く、肌の新陳代謝も改善されません

 

ビアネージュを購入したら根気よく1日2回、毎日ケアするようにしてください。

 

常日頃から刺激をうけている

肌を締め付ける下着や洋服は黒ずみを悪化させてしまいます。

 

常に刺激を受けているとなかなか効果を実感できなくなってしまうので、黒ずみケアを始めたら自分のサイズにあった下着を選び、締めつけないような洋服サイズを選ぶようにしてくださいね。

ビアネージュの効果的な使い方

使う頻度

ビアネージュは1日2回、黒ずみが気になる部位に塗りこみます。特に気になる部位は二度塗りがオススメです。

 

擦り込むのではなく押し込むように塗るのがポイントです。

使うタイミング

朝は通学、出勤前の肌を清潔にしてから黒ずみが気になる部位に塗ります。

 

夜は入浴後30分以内に塗布してください。入浴後はすぐに保湿をしないとすぐに乾燥してしまうので、できるだけ早めに塗布してくださいね。

使える部位

ビアネージュはデリケートゾーン以外にも顔、首、脇、肘、膝、背中、デコルテ、お尻、Vライン、Iライン、Oラインと黒ずみが気になる全身に使えます。

 

顔用の美白化粧品ではいけないの?

デリケートゾーンの黒ずみをケアする際、顔用の美白化粧水じゃいけないの?と疑問に思ったことはありませんか?

 

顔用の美白化粧水は肌の油分や皮膚を整える役割がありますが、デリケートゾーンは皮脂や肌の水分保持力が少ないので化粧水を使う必要はありません。

 

また化粧水には皮膚が薄いデリケートゾーンには刺激が強い成分が配合されていることもあります。

 

さらに肌を清潔に保つ殺菌作用がある成分が配合されていないものがほとんどです。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームには保湿成分、美白成分、肌を清潔に保つ成分も配合されているので、デリケートゾーンの黒ずみにはデリケートゾーン用の美白クリームを使用するようにしてくださいね。