VIO脱毛を行う際に気になる臭いを防ぐ方法

VIO脱毛を行う際に気になるが陰部の臭いですよね。

 

同じ女性といえど、アソコをさらけ出すので異臭がしていたら臭っていないか変な汗をかいてしまい、余計に臭うという悪循環に…

 

そこで、安心してVIO脱毛を受けるためにも事前に臭い対策をしておきましょう。

 

VIO脱毛を受ける時でも気にならない、アソコの臭いケアについてご紹介します。

ウェットティッシュを使う

VIO脱毛の陰部の臭い対策としてまず行いたいのが「ウェットティッシュを使って拭き取ること」です。

 

一般的なウェットティッシュだとデリケートな陰部に刺激になってしまうことがあるので、デリケートゾーン専用のウェットティッシュがおススメです。

 

これをVIO施術前にトイレで陰部を拭くだけでお風呂上りに近い状態にすることができます。

ボディーソープをデリケートゾーン用にする

VIO施術の臭い対策としておススメしたいのが、デリケートゾーン専用のボディーソープです。

 

デリケートゾーン用のボディーソープを使用すると臭いの原因菌を殺菌し使い続けるとおりもののの臭いや生理中の臭いも気にならなくなります。

 

お風呂に入る際にデリケートゾーン専用のボディーソープを使うことで臭いの軽減に働きかけてくれるので、夜のパートナーとのスキンシップの直前に使用するのもおすすめです。

VIO脱毛の予約をうつす

生理前後はホルモンバランスが崩れやすく、その影響で陰部などのデリケートゾーンの臭いがきつくなってしまう傾向があります。

 

この場合、生理前後にVIO脱毛の予約を入れないことも一つの方法です。

 

生理中にタンポンを使用していれば行ってくれるところもありますが、どうしても臭いが気になってしまう場合は予約を別の日に変えるとベストコンディションでVIO脱毛を受けられます。

下着の素材を意識する

デリケートゾーンが蒸れやすい環境だと余計に臭いを強めてしまうので普段から通気性の良い下着を着用すると臭いを引き起こしにくくしてくれます。

 

コットン素材の下着がVIOの臭い対策としておススメです。

 

食べ物に気をつける

食物繊維やビフィズス菌が摂取できる食べ物を積極的に摂り入れることで膣内を善玉菌優勢にすることができます。

 

特に臭いが強い食べ物は体臭も強くしてしまうので、VIO脱毛直前はネギ類は光るようにしましょう。

 

お腹の調子を整えると口臭や体臭が軽減されるので、普段食べている食材にも気をつけてみてください。

 

VIO脱毛時の陰部臭い対策として、脱毛前にお尻拭きで陰部を拭くこと、そして普段食生活に気をつけること、そしてデリケートゾーン専用の石鹸・ボディーソープを使って清潔にすること、コットン素材の下着を付けることなどが陰部の臭い対策となり、VIO脱毛時の臭い軽減につながります。

 

少しずつの努力がコンプレックスの解消につながるので、まずできることから初めて見てくださいね。

 

ビアネージュはアソコの黒ずみと臭いを同時にケアしてくれるデリケートゾーン専用美白クリーム。

 

石鹸もセットになったお得なコースも選べるので、自分にあったものを選んで見てくださいね。

 

 

入浴後、気になる黒ずみとニオイをケアしてくれるビアネージュ詳細はこちら>>